農家研修

スポンサーリンク
とちぎ農業未来塾

イチゴ研修12月後半にやったことまとめ

校内実地研修 ①いちごの収穫、パック詰め 引続き、とちおとめ、とちあいかの収穫。 収穫後は選別とパック詰め。 スカイベリーの本格収穫を開始。 ②ウォーターカーテンの設置 ウォーターカーテンのトイを設置。...
とちぎ農業未来塾

イチゴ研修12月前半にやったことまとめ

校内実地研修 ①とちおとめ、とちあいかの収穫 とちおとめ、とちあいかを本格的に収穫開始。 熟度標準表(熟度別に1~5段階)を参考に収穫を実施する。 部会、統一目揃え会などで、熟度を指定される。 収穫後も熟度(...
とちぎ農業未来塾

イチゴ研修11月後半にやったことまとめ

校内実地研修 ①とちおとめの収穫 11/16 とちおとめ(普通夜冷)の初収穫。10個程度の量であったため、パック詰めはなし。 11/20 スカイベリー、とちあいかも数個収穫したが、不時出蕾の可能性あり。 ②ランナー...
とちぎ農業未来塾

イチゴ研修11月前半にやったことまとめ

校内実地研修 ①葉かき、ランナーかき とちおとめ、スカイベリー、とちあいかの光沢のなくなった古い葉を2~3枚取り除いた。 ②観察 普通夜冷のとちおとめは実がつき、大きくなりはじめたが、まだ白い状態。本格的な収穫は1...
とちぎ農業未来塾

イチゴ研修で6月にやったことまとめ

6月に研修で学んだことのメモ書きです。 校内実地研修 ①育苗棚作り&トレイ培土詰め アルミパイプをパイプカッターやジョイントを使って、高さ1mほどの育苗棚を作成しました。 育苗棚には、すくすくトレイ24穴を乗せ、親...
とちぎ農業未来塾

イチゴ研修で5月にやったことまとめ

休講中だった栃木県農業大学校の「とちぎ農業未来塾」。 5月14日に39の県で緊急事態宣言が解除され、学校内での研修がようやく始まりました。 先進農家さんでの現地実習は行われていたものの、やっと本格的に研修が実施されるようになり...
とちぎ農業未来塾

イチゴ研修で4月にやったことまとめ

新型コロナウイルスの影響で、4月10日から始まるはずだった農業大学校(とちぎ農業未来塾 就農準備専門研修Ⅱイチゴコース)での、座学と実習が休講になっています。 農業は1年を通して違った段取りがあり、4月にしか行わない作業もあるので、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました